瑠璃光寺・秋吉台・萩へ(山口の旅・2日目)

瑠璃光寺の五重塔でその美しさで日本三名塔と言われている、もちろん国宝デス 昨日、第1日目はKさん宅にお泊りではありましたが、川棚温泉の町を散策・そして温泉にも入り、当地の名物・瓦そばも頂いた。これは下の画像のように、昔サムライが戦いの中で、瓦を熱し、そば・野菜・肉などに熱を通して食したのが発祥と言われているそうです。 な…
コメント:0

続きを読むread more

ラッキーで実現した山口県の旅

これは、下関の火の山から見た「関門海峡」です、またこの大きなつり橋は関門橋です この度、いつもの写友であり親友でもある友より、「自分の友達で、山口県川棚温泉の地主というか、知名人というか?分かりませんが、現在は関東・神奈川に居を構え、出身は都心の一流会社の役員をもされた方が、今は誰も常住していない実家に、1年の半分位を何回かに分け…
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑の桜 2018 (後編)

この画像は、弱い太陽光線に向かっての逆光マクロでのサクラです この後は、後編ですが、もう話すこともありませんので、残りの2編を載せますが、ちょっとおもしろい画像を載せます これも、逆光で撮った「紅枝垂れ梅」ですが、このような、少ない花では、色がなかなか、゜出せないのでは? これはオマケの画像です それでは、残…
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑の桜 2018 (前編)

サクラの季節になると、必ず毎年新宿御苑に訪れ、写真撮影を行い、帰りにうなぎ屋に寄ってくるようになりました。っと言いましても、普通のかば焼きやではなく、昔その新宿界隈で勤務していたころ通っていた「かぶと」という飲み屋です。 その話は、本篇に関係ないのでそのくらいにしましょう。 それより、今年は桜の開花が早く、例年は4月の声を聴いて…
コメント:0

続きを読むread more

観蔵院の梅花

観蔵院は真言宗の寺ですが、その数は詳しく知りませんが日本全国でも数多くあるようです。 今回私が訪れたのは、23区の大田区の西峰町にある小さなお寺です。自宅から環八を多摩川方面に少し行ったあたりですが、地元でもあまり知られていませんが、梅の花を楽しむには結構良いところと思っています。 またちょっと珍しいのは、寺の境内に梅がある…
コメント:0

続きを読むread more

池上梅園

今年はいつまでも寒い日々が続く、今年は特に感じる・・・寄る年波なのか? 2月半ば過ぎなのに、ここ本門寺西側の「池上梅園」は四分咲きとのことだ。例年より10日は遅れている。 ここは2月、3月は写真の三脚持ち込みが禁止とのようで、4K動画の撮影には苦慮します。 でも何とか撮ってきました。 …
コメント:0

続きを読むread more

4年ぶりの大雪でした

近頃の天気予報は正確なりましたね。・・・気温その他時間差で分かってしまいます・・・・・となんだかおもしろさというか、創造の楽しさ・期待・物事の変化に対する対応の遊びがなくなってくるように感じます。 でも、やはり、世の中の進歩を否定できないのでしょうね。 てなわけで、予報時刻通り、雪が空から降ってきました。 早速、カ…
コメント:0

続きを読むread more

等々力不動尊の紅葉

この押し迫った師走の10日、比較的近くの等々力不動尊の紅葉?を見に行ってみました。 まあまあ、この2年間「高級別荘」暮らしが多くて往生していましたところ、又もや、8日間の招待を受けました。 いったいどうなっているんでしょうね? 前回投稿「六義園」の際、「今年は、もう紅葉のチャンスは無理か?」と言った通り、今回のご招待のハン…
コメント:0

続きを読むread more

六義園

何かと野暮用があり、今年の紅葉を見損ないそうなので11月24日、駒込の六義園(リクギエン)に行ってきました 当六義園は、徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園である。1695年(元禄8年)に加賀藩の旧下屋敷跡地を綱吉から拝領した柳沢は、約2万7千坪の平坦な土地に土を盛って丘を築き、千川上水を…
コメント:0

続きを読むread more

菊花壇展 2017

(これは「大作り」といって、この菊花壇展のシンボル的存在で、1本の菊に、花を500から700個も咲かせています) (これも、名作で「管物(くだもの)」作りと言います 新宿御苑の菊花壇展の歴史は、菊が皇室の紋章と定められた、明治元年(1868)にさかのぼります。このときから日本国民にとっては、皇室と菊花が直接的な関係を持つよう…
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑の秋バラ

冬迫る晩秋の日、恒例の「菊花壇展」を目的とし、新宿御苑を訪れた。 行った日は11月7日の午後で、そろそろ寒さが迫ろうとしている感じであったので、フランス式整形庭園のバラは終わっているだろうと思ったが、念のため確認しようと思い寄ってみたら・・・どうだろう・・・この色の鮮やかなこと・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

爽やか信州旅3日目は?

(小雨けむる松本城) 信州蓼科路のドライブ旅も3日目・昨日までは晴れ渡る青空に恵まれましたが、今日は朝から空のご機嫌斜めの中出発しました。 ここは、冒頭の松本城よりも北になる安曇野で、随所で湧水が見られ、それらがまとまって遊水地となりやがて犀川に纏まり日本海に注がれています。そしてこの冷たい綺麗な水を利用して、随所でわさびが栽培…
コメント:0

続きを読むread more

秋の蓼科路2日目・奥蓼科の神秘的な池

その池の名は「御射鹿池(ミシャカイケ)」といいます 御射鹿池は、ご覧の様に、神秘さを有した、また独特の緑色をした様子は何と表現したら良いのか困るところ。 なお、この池は、日本画の巨匠・東山魁夷のモデルにもなっていることで有名です この池のある奥蓼科とは、茅野市より東の八ヶ岳にかなり寄ったところですが、正式な地名ではなく…
コメント:0

続きを読むread more

秋たけなわ、蓼科路を行く

※車窓に八ヶ岳の勇姿が入ってきた 忌まわしい病気から1年が過ぎ、体調もそれなりに馴れてきたこともあり、このまま籠っていてはいけないと、親友ご夫妻のお誘いもありましたので、常連の友を含め4人で、10月10日より3泊4日の蓼科高原ドライブの旅をしてきました。                   (この山は、初日、茅野の手前のサントリ…
コメント:0

続きを読むread more

等々力不動・全行程歩く

東京都23区唯一の渓谷である等々力渓谷については、数多くの画像・動画が投稿されているが、見られる所をすべて網羅したものは少ないし、画質も今一のものが多い。 そこで、この度、東急・大井町線等々力駅至近の入り口より入り、等々力不動尊の不動滝のところで、いつもは上へ上り、お不動さんを拝んで帰っていたが、今回は谷沢川に沿って、少し下り…
コメント:1

続きを読むread more

奥沢神社例大祭

この画像は、本祭りの神輿の宮入に、江戸前のやり方の一つで、神輿群を先導する「手古舞(てこまい)・木遣りのグループです。おそらく、神田・浅草あたりに頼んだのでしょう。 後になりましたが、一昨日の9月10日は準我が町・奥沢神社のご祭礼で、暑い中、カメラ片手に見てきました。この日が本祭りで神輿を追いかけたり、神社で宮入の神輿を待ち受けた…
コメント:0

続きを読むread more

本田真凛 ガンバレ ! ! ! 

次回冬季五輪は、来年2月に韓国平昌(ピョンチャン)にて開催されます。後残りは6か月・・・ 私の好み、日本のホープ「浅田真央」は、現役引退・・・どうなるのでしょうか?筆頭とされる「宮原知子」は、怪我治療中とのこと。そこで、私の、いや現状の日本としては、実力・現在の状況を考慮すると、経験不足はあるも、今回シニア転向した、若干15歳の「…
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑のサクラ

ここでの桜は今年の4月4日に撮影したものです。何故ここになって投稿するかって?・・・当時はまだエンジンのかかりが悪く、やっと今になって、他に材料が見当たらないことにもより、時期遅れでの発表になりました。 この日には、4K動画を3本作り、youtube には投稿してありますが、今回はその1本を載せますので宜しくお願いします …
コメント:0

続きを読むread more

川崎市の「等々力緑地」公園に行ってきました?

このタイトルおかしいでしょ?・・・というのは、私は「等々力」とは、東京・世田谷区だけにあるものと思い込んでいたら、多摩川を隔てただけで、神奈川県の川崎市に立派な緑地公園があったのです。全く知らなかった111 この、川崎の等々力緑地は、神奈川県川崎市中原区等々力にあるスポーツ施設群を有する都市公園で、総面積は、435,914平米(東…
コメント:0

続きを読むread more

ヨコハマ恐竜展 2017

孫サービス?で、3年ぶりに、横浜みなとみらいに行ってきました 孫サービスとは言ったが、もう中学生、私自身が恐竜好きを知っていて、ジイジサービスされたのかも? 前回は2014年だったので、3年ぶりになったのは、2015年は横浜開催はなく、千葉の幕張だったので、遠慮、 2016年は、私の事故・病気等により"特別別荘"暮らしでダ…
コメント:0

続きを読むread more

洗足池灯ろう流し 2017

今週の日曜日、7月16日、地本ともいえる(実は電車で二駅は乗るが)?洗足池で恒例の灯ろう流しが行われたので、気温34度をついて4K動画の撮影に行ってきました。 闇に沈んだ洗足池に、中に火をともした数多くの灯ろうが、暖かみのある淡い光を水面に映しながら漂う様はまさに幻想的な光景が繰り広げられ、4K動画も予想より綺麗に撮れ、久しぶ…
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉に涼を求めて寺巡り

今月の8日に友を口説いて鎌倉に、瑞泉寺をスタートに出かけましたが、他にも妙本寺他にも寄りました。 この画像は、夏の妙本寺のシンボル「ノウゼンカズラ」です。朝にもかかわらず、暑さをも押して写真愛好家が結構来ていました。 その後は、海岸線に出て、葉山方面に行き、海岸・岩礁の動画を撮りに行く予定でしたが・・・ その前に、光明寺へ寄り…
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉・瑞泉寺のウグイス

この鮮やかな色はキキョウでしょう? 今日、7月8日、予報気温は30度以上でした。友に無理を言い鎌倉に行きました。ここは、鎌倉でも町中でなく、鎌倉宮から山に入った所にある友の家の菩提寺でもある瑞泉寺でした。 だから、とても涼しく、ウグイスの鳴き声が聞こえるし、秋のキキョウも咲いているのでしょうか? 今日、この車にお世話になっての…
コメント:0

続きを読むread more

等覺院のツツジ

ここは、自分にとって近場で、川崎市というと身近でない感じだが、溝の口なら身近でしょう? こんなと所にツツジ寺として、マニアに人気のある等覺院がある。正式には神木山等覺院といい、、寺の由緒は不明。山門と本堂との間の庭地には、樹齢100年を越すと言われる大株のツツジがびっしり植えられている。4月末から5月初めにかけて、赤、橙、桃、白の…
コメント:0

続きを読むread more

春宵の響 (しゅんしょうのひびき)

ここは、大田区の洗足池の池月橋という3連太鼓橋です。時は去る5月17日・午後7時0分です。 このイベントは、東京都大田区主催により、平成7(1995)年、この池月橋が竣工したのを記念し、笛の名手で人間国宝の寶 山左衞門(たから さんざえもん、1922-2010)氏をお迎えして始まったそうです。今回は第23回目を迎えました。日本…
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑の春バラ

今年の春のバラは例年に比べ、綺麗に出来上がっているように思いました。もっとも、この判断は甚だ曖昧かもしれません。と言いますのは、その花が私に与える美観・感動は、訪れた時点、相手(バラ)のコンディションと、私の受け入れ態勢が合致したかにあるかもしれません。                                 このよう…
コメント:0

続きを読むread more

多摩川台公園のアジサイ

これから、少しずつ、前に作成したVideo を披露したいと思います。 今回は、6月上旬に多摩川台公園にアジサイを見に行った時のものを載せます。この公園は、自宅から徒歩でも行かれる近距離にあり、多摩川も見られるので、気軽に出かけています。 この画像は公園の北西側からの多摩川の状態です。 ここの、アジサイは植付規模が小さく…
コメント:0

続きを読むread more

等々力渓谷

東京23区内で唯一の渓谷である等々力渓谷は、東京都の名勝に指定されている自然豊かなオアシス的スポットです。最寄の東急大井町線 等々力駅から2.3分ほど歩くと、ゴルフ橋のたもとに「等々力渓谷公園入口」の看板と階段が見えてきます。そこを降りると谷沢川(やざがわ)に沿って1Kmほど続く遊歩道に降りられます。 谷沢川は、多摩川に続きま…
コメント:0

続きを読むread more

スイレン

このスイレンは、先に載せた花菖蒲のある明治神宮御苑の南池(なんちと云う)に群生しているのです。 水面の、ミズスマシ、トンボ、その他の虫たちの様子が面白いです。 それでは、その南池の4K動画を載せます。ただ、失敗したのは、池の上にある、少し揺れる桟敷の様なところに乗って撮ったので、画像が揺れている点はご勘弁ください。 …
コメント:0

続きを読むread more

1年ぶりの投稿「明治神宮御苑の花菖蒲」

冒頭の看板に書きましたが、前回より1年すぎましたが投稿させて頂きます。 退院して半年超になりましたが、4K動画に挑戦して4か月になり、作品もそれなりに作りましたが、単純な静止画・通常のHD動画に比べ大変難しく、撮影に苦慮しています。 なお、過去1年間の内容・作品等は必要により遡って投稿したいと考えております。 今回は、…
コメント:0

続きを読むread more