成田山に鰻重を食べに行ってきました

実は、ウナギのために成田まで行ったのではありません。 我が町内会では、年に1回位日帰りバス旅行をやっているらしく、たまたま回覧板で見たので、私の様に暇な友人を誘って行ってきました。その時のお昼が、鰻重ってことでした。純国産鰻重がついて、結構なお菓子のおやつも、途中コーヒー・酒蔵ではお酒の試飲、それで朝から夕方までいろんな所連れて行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州ポンコツ青春旅行(OPQR)のやり直し?

実際に、この写真の様にキャンピングカーによるヨーロッパの冒険旅行は、2012年5月30日に出発し、約20日間かけて行いました。 メンバーは、5名ですべて、地元の奥沢中学の同期生によるものでしたが、当時から、旅行実施までの付き合いがあった訳ではありません。 リーダーのエーショーが、フランスの現地会社に就職していたが、定年後もパリに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『新宿御苑』いろいろ

何を言おうとしているのか分かりませんよね? ここは、御苑内の「中の池」で、私の好きな構図の写真です。 いつもここへは、春・秋に三脚持参でバラを撮りに来ているのですが、今年の秋バラは、数多い台風による塩害により、かなりダメージを受けたとのことなので、じっくり写す三脚はやめ、買ってあまり使っていない、「ジンバル・スタビライザー」で、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田園調布フェア2018

10月20日、田園調布駅前商店街のイベントで「田園調布フェア」なるものを見てきた。 この画像の様に、駅前を東への下り坂の商店街が中心になって、模擬店を出したり、福引をしたりして、当商店街の活性化に努めているのでしょう。 毎年10月の土曜日に行われているようです。 この様子を動画に撮りましたので、投稿しますので・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩川花火大会 2018

二子玉の多摩川花火今年は無事見てきました。昨年は? 2017.8.19、この日は悪天候?~というよりは、突然の暴風雨で、私は、最寄り駅へ行く途中の空の様子が怪しかったが、何とか電車で二子玉駅に着いたら、駅構内は人の海、天からは風雨、構内放送で「本日の花火は急遽中止で~す」のアナウンス・・・ 私はまだいい方、そのまま、電車で帰路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥沢神社例大祭2018

我が兄弟町「奥沢」の今年の例大祭は、9月8日(宵宮)、9日(本祭)でした。 奥沢町は、1丁目から8丁目まであり、東急・奥沢駅至近の神社を中心に、南は東玉川に隣接、東は緑が丘、西は九品仏、北は自由が丘に至っている大きな町です。また歴史上も、奥沢城なるものが、現在の九品仏の浄真寺にあったとされ、築城主は、吉良頼康で天文-永禄年間(西暦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑のなか多摩川台公園へ

今年の夏は何しろ暑い日々が続く、いよいよ我が地球に天候異変が起きているように感じる。 特に、台風の発生件数と、ルートの異変、四国・九州・中国と関東を何故こんなに虐めるのか?これは、私には対応できないので祈るしかありませんね。 私としては、前に触れたが、C4K動画のやり方をコーレル・ビデオスタジオのサポートに照会しているのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3軸ジンバル・スタビライザー購入しました

これ何だと思いますか?「凝れば凝るほど蛇の道に進む」と言われますが、私、4K動画にはまって、とうとうこんな訳の分からない機材を(私としてみれば)大枚をはたいて買ってしまいました。 これは、この機材を持って、どんなに動こうが(例えば、逆立ちしてる、走りこんでも)カメラは、常に地球の引力に従い、水平を保つ代物です。通常は、この種の動画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cinema 4K 動画に挑戦

ここは何の変哲もない、多摩川の向こう側、川崎市の「等々力緑地」、通常の縦横比2対3の画像です。 これは、緑地の花壇から鳩が飛び立った画像で、まあ、そんなことは別として、画像の縦横比は9対16で、通常使われている動画(特に4K動画)の画角です。 私が今、凝っているこの通常のフルハイビジョン動画の4倍の画質を有するも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治神宮御苑の花菖蒲 2018

春、定例的に訪れている公園としては、近場ではありますが、明治神宮の御苑にある花菖蒲の綺麗な「菖蒲田」がありました。 今回は6月5日でしたが、ここは便利なことに、シーズンになると、花の咲き具合が「明治神宮御苑の花菖蒲」というHPに、連日何輪咲いたとか知らせてくれるので、花時を間違うことはありません。 ちょうどこの日の前日4日は、3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩川台公園のアジサイ 2018

アジサイのシーズン真っ最中です。最近は何も見るために、公園等に出かけなくても、町の道すがら、いろいろの種類のアジサイを植えている家が多く、けっこう楽しめるようになりました。 私は、近くで歩いて行ける多摩川沿いの「多摩川台公園」に毎年行ってます。 ここは、都内近隣の有名なアジサイ公園ほどではありませんが、地元の花フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑の春バラ 2018

ここ、御苑のバラは、春・秋とも毎年見に来てます。今回は5月11日に来ました。 ここのバラ園は、何度も言いますが、まず「フランス式整形庭園」という好ロケーションにバラを配している点と、朽ちた花びら等は、当日中に処理するなど管理が極めて良いことでしょう。 今年の春の花は、サクラをはじめとして、例年に比し早まってているとのニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口の旅最終日・火の山公園・長府毛利家の町・武家屋敷の跡

ここは、長府毛利家の菩提寺"功山寺"の境内で、ピンクの強い桜が綺麗です 新たな友・Kさんと写友のご厚意により実現した山口旅行も今日限りです。 このお二方には、心から御礼申し上げます。 なお、今日は、また、下関の関門海峡を見下ろせる、300mほどの小山の頂上展望台より、再度下関・門司港を眺め、その後、山口の長府毛利家の町・長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東行庵・北九州門司港・赤間神宮(山口の旅4日目)

ここが東行庵の境内の玄関とも言われている。東行(とうぎょう)とは、明治維新の革命児「高杉晋作」の号でもあり、ここに墓所とともに祀られている。また、この寺は、後程触れますが、府中毛利家の菩提寺・功山寺の末寺でもあります。 今日は、この山口の旅も4日目、あと残すところ明日のみ、この後、下関港に行き、船で門司港に渡り、北九州の風情を感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萩・松下村塾、笠山展望台・宿からの眺め、長門・青海島(山口の旅2・3日目)

この画像は、萩から日本海に面している半島の頂上・笠山山頂展望台からの眺望です・・・海の色が美しい。なお、今日の宿は、この笠山の中腹にあり、眺めの素晴らしいところでした。 なお、2日目は萩城で終わらず、維新の志士の師匠・吉田松陰先生の教室・松下村塾を見学して、上の景色の見られる「笠山」に登り(車で)日本海の光景を十分堪能しました。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑠璃光寺・秋吉台・萩へ(山口の旅・2日目)

瑠璃光寺の五重塔でその美しさで日本三名塔と言われている、もちろん国宝デス 昨日、第1日目はKさん宅にお泊りではありましたが、川棚温泉の町を散策・そして温泉にも入り、当地の名物・瓦そばも頂いた。これは下の画像のように、昔サムライが戦いの中で、瓦を熱し、そば・野菜・肉などに熱を通して食したのが発祥と言われているそうです。 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラッキーで実現した山口県の旅

これは、下関の火の山から見た「関門海峡」です、またこの大きなつり橋は関門橋です この度、いつもの写友であり親友でもある友より、「自分の友達で、山口県川棚温泉の地主というか、知名人というか?分かりませんが、現在は関東・神奈川に居を構え、出身は都心の一流会社の役員をもされた方が、今は誰も常住していない実家に、1年の半分位を何回かに分け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑の桜 2018 (後編)

この画像は、弱い太陽光線に向かっての逆光マクロでのサクラです この後は、後編ですが、もう話すこともありませんので、残りの2編を載せますが、ちょっとおもしろい画像を載せます これも、逆光で撮った「紅枝垂れ梅」ですが、このような、少ない花では、色がなかなか、゜出せないのでは? これはオマケの画像です それでは、残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑の桜 2018 (前編)

サクラの季節になると、必ず毎年新宿御苑に訪れ、写真撮影を行い、帰りにうなぎ屋に寄ってくるようになりました。っと言いましても、普通のかば焼きやではなく、昔その新宿界隈で勤務していたころ通っていた「かぶと」という飲み屋です。 その話は、本篇に関係ないのでそのくらいにしましょう。 それより、今年は桜の開花が早く、例年は4月の声を聴いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観蔵院の梅花

観蔵院は真言宗の寺ですが、その数は詳しく知りませんが日本全国でも数多くあるようです。 今回私が訪れたのは、23区の大田区の西峰町にある小さなお寺です。自宅から環八を多摩川方面に少し行ったあたりですが、地元でもあまり知られていませんが、梅の花を楽しむには結構良いところと思っています。 またちょっと珍しいのは、寺の境内に梅がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上梅園

今年はいつまでも寒い日々が続く、今年は特に感じる・・・寄る年波なのか? 2月半ば過ぎなのに、ここ本門寺西側の「池上梅園」は四分咲きとのことだ。例年より10日は遅れている。 ここは2月、3月は写真の三脚持ち込みが禁止とのようで、4K動画の撮影には苦慮します。 でも何とか撮ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4年ぶりの大雪でした

近頃の天気予報は正確なりましたね。・・・気温その他時間差で分かってしまいます・・・・・となんだかおもしろさというか、創造の楽しさ・期待・物事の変化に対する対応の遊びがなくなってくるように感じます。 でも、やはり、世の中の進歩を否定できないのでしょうね。 てなわけで、予報時刻通り、雪が空から降ってきました。 早速、カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

等々力不動尊の紅葉

この押し迫った師走の10日、比較的近くの等々力不動尊の紅葉?を見に行ってみました。 まあまあ、この2年間「高級別荘」暮らしが多くて往生していましたところ、又もや、8日間の招待を受けました。 いったいどうなっているんでしょうね? 前回投稿「六義園」の際、「今年は、もう紅葉のチャンスは無理か?」と言った通り、今回のご招待のハン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六義園

何かと野暮用があり、今年の紅葉を見損ないそうなので11月24日、駒込の六義園(リクギエン)に行ってきました 当六義園は、徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園である。1695年(元禄8年)に加賀藩の旧下屋敷跡地を綱吉から拝領した柳沢は、約2万7千坪の平坦な土地に土を盛って丘を築き、千川上水を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊花壇展 2017

(これは「大作り」といって、この菊花壇展のシンボル的存在で、1本の菊に、花を500から700個も咲かせています) (これも、名作で「管物(くだもの)」作りと言います 新宿御苑の菊花壇展の歴史は、菊が皇室の紋章と定められた、明治元年(1868)にさかのぼります。このときから日本国民にとっては、皇室と菊花が直接的な関係を持つよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑の秋バラ

冬迫る晩秋の日、恒例の「菊花壇展」を目的とし、新宿御苑を訪れた。 行った日は11月7日の午後で、そろそろ寒さが迫ろうとしている感じであったので、フランス式整形庭園のバラは終わっているだろうと思ったが、念のため確認しようと思い寄ってみたら・・・どうだろう・・・この色の鮮やかなこと・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爽やか信州旅3日目は?

(小雨けむる松本城) 信州蓼科路のドライブ旅も3日目・昨日までは晴れ渡る青空に恵まれましたが、今日は朝から空のご機嫌斜めの中出発しました。 ここは、冒頭の松本城よりも北になる安曇野で、随所で湧水が見られ、それらがまとまって遊水地となりやがて犀川に纏まり日本海に注がれています。そしてこの冷たい綺麗な水を利用して、随所でわさびが栽培…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more