テーマ:

等覚院のツツジ

5月4日、G連休の最中、川崎市宮前区にある天台宗・神木山・等覚院に今盛りのツツジ見物に行ってきました。 ここは、規模は小さいですが、当地では「ツツジ寺」として知られたところで、混雑は覚悟していましたが予想にに反し空いていました。やはり有名なツツジ園に比し、ネームバリューという点でマイナーリーグに入るのかしら?・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

菊花壇展

毎年11月1日より15日まで新宿御苑で行われている「菊花壇展」に行ってきました (これは「大作り」といい、一株より実に555個の花を咲かせている) 菊のシーズンになると、随所で菊花展が行われているが、その殆どは菊の栽培業者や菊愛好家の作出されたものを購入したり、レンタルしたものが陳列されていると言われている。 その点、ここ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヨーロッパキャンピングカーの旅・その4

6月4日、イタリアのルガノ湖のレストランで昼食をとり出発。道は直ぐスイスに入り西寄りに北上、150キロ、、トゥ-ン湖とブリエンツ湖の間にあるインターラーケンを通過し、山間のグリンデルワルドに午後5時頃着いた。 (左のキャンピングカーがエスカル号です) なお、今晩は、このキャンピング場のレストランでメインを本場のチーズ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヨーロッパキャンピングカーの旅・その3

ニースの隣港、ヴィルブランシュの路駐泊の翌日は、世界でローマのバチカンに次ぐ小国、モナコ公国を経由して、イタリアのコモ湖、ルガノに向かった ここは、モナコ公国で、あのグレース王妃も住んでいたのか?大公宮殿です。 モナコと言えば、アメリカのラスベガスと並ぶカジノで有名ですね、そこは小国ながら隣町のモンテカルロにありますが、当初…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヨーロッパキャンピングカーの旅・その2 (シャモニーより南仏・ニースまで)

シャモニーで素晴らしいモンブランを見た翌日は、イタリア・トリノを経由して南仏の豪華避暑地ニースに向けて出発したのだが? ここでの?を説明する前に、キャンピングカーによる「ドライブ旅行」について、少しお話しよう この車が今回使用した「エスカル号」です。全長6.6m、車幅2.5m、車高3mで、運転席を除いた居住面積は12.5㎡(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヨーロッパキャンピングカーの旅・その1(第1日目と2日目)

このブログも、5月の「金環食」以来のご無沙汰していました。ご勘弁の程願います。 実は、5月30日に、成田発11:20.ANA機でパリにに向かいました。 そもそも、この旅行の発端は、フランス・パリ郊外に永住?している、中学同窓のG君が、私用により昨年4月に帰国した際、私の自宅周辺に住んでいる同窓生を7.8人に声をかけ、歓迎飲み会を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界らん展日本大賞

この22日に、中学時代の友人より招待され、東京ドームで開催されている「世界らん展日本大賞2012」に行ってきた。 気がついた事だが、このブログ、前回は1月12日、しかも仏国在住の友人の画像によるもので、オリジナルは昨年の12月20日で、2か月以上更新していないことになる。 何しろ色々な用事が多く、自分の写真撮影・ブログの更新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭との決別

といっても今後、蘭と合わないということではない。                            えびね部門の最優秀作品 2月23日に、「世界らん展日本大賞」を見に行き、300枚近く撮影し、前回の投稿では44作品のスライドショーを公開したのは良いのだが優柔不断な私としては、未発表の画像に未練があり、この2週間、頭からそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界らん展日本大賞 2011

今回21回目を迎えた"世界らん展"を見に、友6人で東京ドームを訪れた。 行った日は週中の23日(水)であったが、予想以上の混雑で入賞作品の前などは、人が多く写真を撮るに構図を考える余裕がもてず、何とかシャッターをきる事に専念せざるを得なかった。 前回は2009年(19回)に来たが、今回の方が出品作が多いようで、始めて…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

写真の化粧

まず、この写真見て下さい。私の作として、とてもお見せできる代物ではないですね・・・ 池はゴミだらけだし、花は白飛びしているし・・・見られたものじゃない・・・下のは、緑藻?が汚い・・・ 画像をクリックして拡大してご確認くださいよ・・・そこで、これらを変身させてみるか?・・・ (これが、今回の”写真の化粧”のきっかけになろうとは?・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑の春バラ    2010.5.18

今週の18日、天候は初夏の兆し、そろそろバラはどうかと、INで調べてみたらこの後1週間後が見頃とのことだったが、思い立った時が1番だと、一人で新宿御苑に行ってみた。 比較的、歩かないコースをとるべく「千駄ヶ谷門」より200円払い入園。 入る以前は、汗をかくほどだったが苑内の森に来るとひんやりして気持ちがよい、またいつも感…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

湯島天神の観梅

一昨日(9日)、いつもの写友と泉鏡花の婦系図「湯島の白梅」で知られている(といっても私よりも前の世代である が)湯島天神の「梅まつり」に行ってきた。 実は、お恥ずかしい話であるが、湯島天神が都内にあることは頭にあったが、上野広小路の近くとは知らなかった、もちろん始めてだったので引率役の私としては、案内図たよりに何とか到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑の秋バラ

新宿御苑の秋バラの写真をスライドショーにまとめました。 当園のバラはフランス式整形庭園にあるが、木の数としては小規模で庭園を1周する程度です。ただ手入れが行き届いており、他でよく見られる朽ちた花は取り去られ、見る目には清々しさを与えている。 では、スライドショーを下記Digi Bookにてご覧下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界らん展 2009

1ヶ月ぶりの投稿です。一昨日、友人3人で東京ドームで開催されている「世界らん展日本大賞2009」に行って来ました。 世界らん展は、1991年にスタートし、今回が19回目とのことですが私は始めての参加です。まず感じたことはあの広いドームいっぱいが蘭の香りで満ち溢れていたこと、蘭といえばカトレア、デンドロ、シンビ、コチョウラン、エビネ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鎌倉八幡宮の『寒牡丹』

やっとUPできました。 先ほど投稿した時には、今回の鎌倉散策のメイン『八幡様の寒牡丹』の画像処理が間に合わず、何とか本日中に出来上がりました。そもそも、私の撮る画像ファイルは、全て現像が必要なRAW形式なので、JPEGに変換する上からも、露出・ホワイトバランス・彩度・明度・コントラスト・その他数項目を確認するため、1枚あたり1…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

1月の鎌倉

先日、酷寒のなか鎌倉散策をしてきました。 この時期は、例年の如くメインは八幡宮の牡丹園だが、『寒牡丹』は今編集しているので、次に投稿します。 コースは、北鎌倉下車、名月院から海蔵寺経由八幡宮へ、食事の後、梅の荏柄神社までと、いつもよりゆったりした楽々散策でした。この時期は、牡丹を除くと、蝋梅・水仙が最高で、紅梅が3部咲きか?、白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

99円の朝顔

2.3ヶ月前、近所のスーパーの隣にあった「99円ショップ」を覗いてみた。主たる買い物は済んだ後ではあるが、ライターのストックが少なかったことに気が付き、2個99円を目指した際、レジの横に5センチ位の種の入った小さな鉢が目に入ったので、ダメ元で数種類購入してみた。種類は朝顔とコスモスと赤カブとキンセンカを選びました。しかし、水のみをかけて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鎌倉のハス

昨日投稿した「夏の鎌倉散策」の本命は、光明寺の古代蓮を写真に撮ることであったが、残念ながら"時早し"のため今回は断念すべく、本覚寺経由八幡宮の源平池に咲く国産種でハスのアルバムをまとめました。 私は「ハス」とはというと下賎にも「レンコン」を連想してしまうが、今回じっくり眺めると今まで見てきた木々・花々とちょっと違った感じがした。まず、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月見草

月見草と言うと、今プロ野球の「楽天」野村監督が、よく言っていた「長嶋さん、王さんは、ひまわりで、私は夜ひっそり咲く月見草」ということを思い出します。確かに、「花の無い我が家」で数少ない花(いや雑草か)、月見草は、朝見ると哀れに萎んでいますので、その咲き方を観察したら、夜、日が落ちて暗くなってから開花し始め、10時頃までに、当日の開花予定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩途上の紫陽花

昨日、本来は鎌倉方面に友人と紫陽花名所(明月院・長谷寺・成就院・光則寺あたり)に行く予定でしたが、私に急用が出来、また雨天となったことにより残念でしたが中止になってしまいました。 用件を済まして帰宅したら、雨は上がっており悔しいので名所でもない近くの公園他をカメラを手に、念のためいい花があれば撮ろうとして小一時間回ってきました。案の定…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

港の見える丘公園の春バラ

山手の「港の見える丘公園」のバラは今が真っ盛りでかなり見ごたえがありました。 春のバラは厳しい寒さをひたすらに耐えてきたためか、一世に満開を迎えるようです。また、秋バラに比べて花は大輪で色合いも華やかに感じます。ただし、この頃は雨もあり日差しも強い日があるためか、すぐに花弁が痛みやすく満開の観賞期間短いのもその特徴と言えるでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちの庭には花がない

これは本当のことで、事情があって猫の額ほどの庭はあるのだが、昨年リセットして木々、その他を全て撤去してしまいました。現在は植木は多少植えてありますが写真を撮るほどの素材がありません。従って、春たけなわの今はもっぱら近所の散歩途上、他所のお宅の花々を無断でシャッターを押しています。昨日はその家主から怪訝な視線を受けましたけどね。 散歩に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄線

鉄線といっても、ハリガネではありません。クレマチスといった方が分かりやすいですね。 このクレマチスは原種だけで約300種とのこと、これは外来植物で寛永年間(400年位前)に渡来したもので、現在では、色は紫、ピンク、しろ、青その他、花弁も4弁、6弁、8弁、10弁、八重、釣鐘形と様々に改良品種が造られている。ところで、鉄線は我が家の家…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more