テーマ:日本の歴史

岐阜県ひとり旅・最終編(友人宅へ)

郡上八幡で半日遊んだ後、岐阜県山県市の学生時代の親友宅に向かった これは友人宅の番犬です 郡上より東海北陸道に乗り、友人宅には午後3時頃到着した。 当日は、出かけず、友人・K氏の庭園で奥様を交え、A5ランクの飛騨牛とマツタケ(冷凍)を鱈腹ゴチになり、夜遅くまで四方山話を楽しみ就寝しました。 翌日(28日)は、午前中、K氏…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

岐阜県ひとり旅(白川郷から郡上八幡へ)

5月27日、白川郷での1拍し、前日の雨天に反し晴天の中、午前9時に宿を出た。 晴天下の合掌造り集落に再度寄って、次の目的地「郡上八幡」へ車を進めた この山は、白川を出発して10分位の時、目に入ったが名前は分からない。地域からして北アルプスに属するのだろう?推測するが、自分が綺麗と感じていればそれで良いではないか。 なお、ここか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜県ひとり旅(出発から白川郷まで)

先にアップした「岐阜県ひとり旅」に、このドライブ旅行の概要は記載してあり、今回旅行のメインは「長良川の鵜飼」についての、スライドショーを投稿してあるので投稿済ですので、この編では、自宅より松本・飛騨高山経由、2nd目的地の白川郷までを簡単に記載します。この川は上高地ににつながる梓川で、松本から一般道を西に向かう際上高地の入口トンネルまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜県ひとり旅

5月26日から29日まで一人でドライブ旅行をしてきました。 ※念のため、今後の文の略号を説明しておきます。 ①IC・・・インターチェンジといい、高速道路の入口・出口です ②PA・・・パーキングエリア、SA・・・サービスエリアという、は駐車でき、食事、トイレ、売店、食堂があるのは同じですが、通常SAの方が規模大きいことがあります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸東京博物館

去る、4月6日に写友と前もって両国~浅草、浜離宮にサクラ見物に行こうと計画していた。 ところが、当日は雨天、これも良いだろうと出かけた。 それがどうだ、雨は強くなる一方。とりあえず両国国技館の隣にある「江戸東京博物館」に入った。 ここは、都立で、建物の設計は菊竹清訓、、地上7階、地下1階の鉄骨造構造。地上部分の高さは約62mで、江…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本民家園

ツツジ寺の「等覚院」の後、隣接している生田緑地にある、川崎市立「日本民家園」に行きました これは岐阜県の白川郷より移築された合掌造りですが、ここには日本各地より江戸時代より明治までの古民家が20数棟移築された野外博物館といえます。 建物は何れも建築後200年~300年経過しているそうです。 なお、古民家の明細は、字が不鮮明で読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more