アイスランドは?

アイスランドは、北ヨーロッパの大西洋上に位置する島国で、共和制をとる国、アイスランド共和国です。 首都は「レイキャヴィーク」です。総人口は35万5千人で、我国と比べるとかなり小さいのですが、国家の整備・観光整備等整っており、一度は訪れたい国のひとつでしょう。 それでは、ビデオ形式に纏めましたので御覧頂けれは幸いです・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

⦅コロンビア川渓谷の森⦆アメリカ、オレゴン州

「コロンビア川渓谷の森」の説明に、PCのwiki等で調べたのだが、米国の「ジャレド・ダイヤモンド博士」という学者の書いた「文明崩壊」というベストセラーの書き出しは、アメリカ北部中央のモンタナ州がいかに素敵な所かを余すことなく描き出していた。そして特に彼が感銘を受けたミズ―ラの低地の素晴らしさ、そこから見える景色は彼のその後の人生に影…
コメント:0

続きを読むread more

スペリオル湖・・・?北米大陸・アメリカ・カナダに接している湖です

スペリオル湖は、五大湖の内、最大の面積を持っています。また、淡水湖としては、世界最大の面積を持つ湖です。 しかし、貯水量としてはバイカル湖、タンガニーカ湖に次いで世界3位ではあります。特に世界一のバイカル湖にはるかに及ばず、五大湖全ての貯水量を合計しても、なお足りないそうです。 その原因は、上位2つ湖の組成が構造湖といって先…
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド・南島

ニュージーランドは、オーストラリアの南部から海を東に少し行った所にあり、この国は少し大きな「南島」とその北の「北島」と、小島で成り立っています。 特に、ここでテーマにした南島は、その西側に3700m以上の山々を配した山脈もあり、陸地の湖・川、それと海の綺麗さは格別で、日本からの観光客は遠いいことから高順位ではないが、ヨーロッパから…
コメント:0

続きを読むread more

水の都、それはベニス

また、ここ、ベニス(イタリア語では、ヴェネツィアという)も、OPQRでは、トリノ・ミラノには行ったが、寄らなかった。 ここは、アドリア海の北の奥にある港町と言うのか、浅瀬の海に町があるのか分からないが、通常、市街は、我々が歩いたり車を走らせる道が川になっていて、そこを、ゴンドラというボートが行き来し、主たる交通手段になっている、一…
コメント:0

続きを読むread more

タルン峡谷(Gorges du Tarn)・フランス

今度はフランスに飛びました?、2012年に奥中の同期生と行った「OPQRキャンピングカーの旅」では、ここには寄っていないヨーロッパの大自然名勝地タルン峡谷 です。 通常は、「フランスに行くなら、まず、パリへ、エッフェル・ルーブルへ・・・」となるのがポピュラーのようですが、通人に言わせると「もう行った? タルンへ? 大自然に圧倒…
コメント:0

続きを読むread more

「ルーマニアに行ってみたい」・・・本心はコロナのいない所へ行きたい

今一番の嫌なことは、やはり新型コロナのために、外出等人間の行動に制限を余儀なくさせていることでしょうね。私も、好きな写真遊びは、3月25日に、新宿御苑のさくら以来、電車に乗っていません。止む無く、PCをのぞき込み、写真・動画サイトを漁っています、運よく面白いサイトを探しましたので、幾らか元気も出てきましたかね~ これなんか、私…
コメント:0

続きを読むread more

生け花とフラワーアレンジメントとの違いは何でしょう?

生け花とフラワーアレンジメントの違いを簡単にいうと、フラワーアレンジメントは「足し算の美学」といって、花をたくさん使って空間を埋めていきます。 一方、生け花は「引き算の美学」といわれ、たくさんの花を詰め込むのではなく、季節の草木をできるだけ少ない数で、豊かな空間をつくりあげる「芸術」と言われています。 また、生け花には、そ…
コメント:0

続きを読むread more

青いバラ

こんな青のバラ見たことありますか? 私はまだ残念ながらご覧にかかっておりません。と言いますのは、暇なのでyoutube を覗いていたら出てきたので、面白くなって、これらの 画像を探してみました・ この様な色合いのバラは、現段階自然に作れないとのことで、エンジに近い色合いの花より「赤」を少なくして、交配を続けて作るようで…
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑の桜 その2

この池の向こう側の建物は、た旧御涼亭(別名「台湾閣」)といい、昭和天皇のご成婚をお祝いするため、昭和2年に台湾の在住邦人によって建てられたもので、当御苑の名所の一つです。 私が、ここ新宿御苑での桜見物は2年ぶりになります、昨年は、何度も触れた「愛犬トミー」の看病で1年、そしてここで、やっと9分咲きの美しい桜を見られました。 …
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑の桜 その1

大変大変、桜・お花見どころではありませんね、新型コロナウィルスが世界中で蔓延、日本では我が東京都で感染者が一番多く、どうしたらいいのでしょうか? 実は、このブログ、やっと立ち上げたのですが、好ましいのかどうか分かりません。 と言いながら、この桜は実際のところ3月25日に撮ってきたのですが、26日に編集していたら、テレビで翌2…
コメント:0

続きを読むread more

春に咲く花・チューリップです

ただ、チューリップと言うと、昔から思い浮かべるものだけでなく、今は、改良が進んで色合い・花の形・その他いろいろ、かなりの種類があります。 とても数えきれるものではありません。私としては好きな花の一つで随分見てきました。 そのコレクションとして集めたものを写真動画にしてみましたで宜しければ・・・と載せてみました。 …
コメント:0

続きを読むread more

ブログの再開に対し嬉しい反応がありましたのでいい気になって・・・

この桜は、私が大病?して退院後1年経って、近所の散歩で、スーパーの花屋で安く売っていた鉢植えの桜を地植えにし、この、5日ほど前に 3年目にして、初めて花を付けたものです。 背丈だけは2m半位に伸びましたが、それまで一切花は無し。今年の3月10日に、この様にたくさん(とは言えませんが)の花咲かせてくれました。 花はソメイヨシ…
コメント:0

続きを読むread more

そろそろブログを再開しましょうか?

ここ1年以上「下手な横好き」お留守にしていましたが、最近始めようかなって考え始めました。 今まで休んでいた理由は、提供している「ビックロ―ブ」が、方式を大幅改定したため、やり方に追いつけなく なったことと、我が愛犬「トミー」の看病で時間的に余裕がなくなったことにもよります。 なお、ブログは休んでいましたが、写真を撮る時…
コメント:0

続きを読むread more

成田山に鰻重を食べに行ってきました

実は、ウナギのために成田まで行ったのではありません。 我が町内会では、年に1回位日帰りバス旅行をやっているらしく、たまたま回覧板で見たので、私の様に暇な友人を誘って行ってきました。その時のお昼が、鰻重ってことでした。純国産鰻重がついて、結構なお菓子のおやつも、途中コーヒー・酒蔵ではお酒の試飲、それで朝から夕方までいろんな所連れて行…
コメント:0

続きを読むread more

欧州ポンコツ青春旅行(OPQR)のやり直し?

実際に、この写真の様にキャンピングカーによるヨーロッパの冒険旅行は、2012年5月30日に出発し、約20日間かけて行いました。 メンバーは、5名ですべて、地元の奥沢中学の同期生によるものでしたが、当時から、旅行実施までの付き合いがあった訳ではありません。 リーダーのエーショーが、フランスの現地会社に就職していたが、定年後もパリに…
コメント:0

続きを読むread more

『新宿御苑』いろいろ

何を言おうとしているのか分かりませんよね? ここは、御苑内の「中の池」で、私の好きな構図の写真です。 いつもここへは、春・秋に三脚持参でバラを撮りに来ているのですが、今年の秋バラは、数多い台風による塩害により、かなりダメージを受けたとのことなので、じっくり写す三脚はやめ、買ってあまり使っていない、「ジンバル・スタビライザー」で、その…
コメント:0

続きを読むread more

田園調布フェア2018

10月20日、田園調布駅前商店街のイベントで「田園調布フェア」なるものを見てきた。 この画像の様に、駅前を東への下り坂の商店街が中心になって、模擬店を出したり、福引をしたりして、当商店街の活性化に努めているのでしょう。 毎年10月の土曜日に行われているようです。 この様子を動画に撮りましたので、投稿しますので・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

多摩川花火大会 2018

二子玉の多摩川花火今年は無事見てきました。昨年は? 2017.8.19、この日は悪天候?~というよりは、突然の暴風雨で、私は、最寄り駅へ行く途中の空の様子が怪しかったが、何とか電車で二子玉駅に着いたら、駅構内は人の海、天からは風雨、構内放送で「本日の花火は急遽中止で~す」のアナウンス・・・ 私はまだいい方、そのまま、電車で帰路…
コメント:0

続きを読むread more

奥沢神社例大祭2018

我が兄弟町「奥沢」の今年の例大祭は、9月8日(宵宮)、9日(本祭)でした。 奥沢町は、1丁目から8丁目まであり、東急・奥沢駅至近の神社を中心に、南は東玉川に隣接、東は緑が丘、西は九品仏、北は自由が丘に至っている大きな町です。また歴史上も、奥沢城なるものが、現在の九品仏の浄真寺にあったとされ、築城主は、吉良頼康で天文-永禄年間(西暦…
コメント:0

続きを読むread more

猛暑のなか多摩川台公園へ

今年の夏は何しろ暑い日々が続く、いよいよ我が地球に天候異変が起きているように感じる。 特に、台風の発生件数と、ルートの異変、四国・九州・中国と関東を何故こんなに虐めるのか?これは、私には対応できないので祈るしかありませんね。 私としては、前に触れたが、C4K動画のやり方をコーレル・ビデオスタジオのサポートに照会しているのだが…
コメント:0

続きを読むread more

3軸ジンバル・スタビライザー購入しました

これ何だと思いますか?「凝れば凝るほど蛇の道に進む」と言われますが、私、4K動画にはまって、とうとうこんな訳の分からない機材を(私としてみれば)大枚をはたいて買ってしまいました。 これは、この機材を持って、どんなに動こうが(例えば、逆立ちしてる、走りこんでも)カメラは、常に地球の引力に従い、水平を保つ代物です。通常は、この種の動画…
コメント:0

続きを読むread more

Cinema 4K 動画に挑戦

ここは何の変哲もない、多摩川の向こう側、川崎市の「等々力緑地」、通常の縦横比2対3の画像です。 これは、緑地の花壇から鳩が飛び立った画像で、まあ、そんなことは別として、画像の縦横比は9対16で、通常使われている動画(特に4K動画)の画角です。 私が今、凝っているこの通常のフルハイビジョン動画の4倍の画質を有するも…
コメント:0

続きを読むread more

明治神宮御苑の花菖蒲 2018

春、定例的に訪れている公園としては、近場ではありますが、明治神宮の御苑にある花菖蒲の綺麗な「菖蒲田」がありました。 今回は6月5日でしたが、ここは便利なことに、シーズンになると、花の咲き具合が「明治神宮御苑の花菖蒲」というHPに、連日何輪咲いたとか知らせてくれるので、花時を間違うことはありません。 ちょうどこの日の前日4日は、3…
コメント:0

続きを読むread more

多摩川台公園のアジサイ 2018

アジサイのシーズン真っ最中です。最近は何も見るために、公園等に出かけなくても、町の道すがら、いろいろの種類のアジサイを植えている家が多く、けっこう楽しめるようになりました。 私は、近くで歩いて行ける多摩川沿いの「多摩川台公園」に毎年行ってます。 ここは、都内近隣の有名なアジサイ公園ほどではありませんが、地元の花フ…
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑の春バラ 2018

ここ、御苑のバラは、春・秋とも毎年見に来てます。今回は5月11日に来ました。 ここのバラ園は、何度も言いますが、まず「フランス式整形庭園」という好ロケーションにバラを配している点と、朽ちた花びら等は、当日中に処理するなど管理が極めて良いことでしょう。 今年の春の花は、サクラをはじめとして、例年に比し早まってているとのニュ…
コメント:0

続きを読むread more

山口の旅最終日・火の山公園・長府毛利家の町・武家屋敷の跡

ここは、長府毛利家の菩提寺"功山寺"の境内で、ピンクの強い桜が綺麗です 新たな友・Kさんと写友のご厚意により実現した山口旅行も今日限りです。 このお二方には、心から御礼申し上げます。 なお、今日は、また、下関の関門海峡を見下ろせる、300mほどの小山の頂上展望台より、再度下関・門司港を眺め、その後、山口の長府毛利家の町・長…
コメント:0

続きを読むread more

東行庵・北九州門司港・赤間神宮(山口の旅4日目)

ここが東行庵の境内の玄関とも言われている。東行(とうぎょう)とは、明治維新の革命児「高杉晋作」の号でもあり、ここに墓所とともに祀られている。また、この寺は、後程触れますが、府中毛利家の菩提寺・功山寺の末寺でもあります。 今日は、この山口の旅も4日目、あと残すところ明日のみ、この後、下関港に行き、船で門司港に渡り、北九州の風情を感じ…
コメント:0

続きを読むread more

萩・松下村塾、笠山展望台・宿からの眺め、長門・青海島(山口の旅2・3日目)

この画像は、萩から日本海に面している半島の頂上・笠山山頂展望台からの眺望です・・・海の色が美しい。なお、今日の宿は、この笠山の中腹にあり、眺めの素晴らしいところでした。 なお、2日目は萩城で終わらず、維新の志士の師匠・吉田松陰先生の教室・松下村塾を見学して、上の景色の見られる「笠山」に登り(車で)日本海の光景を十分堪能しました。こ…
コメント:0

続きを読むread more