カプリ島

1a.カプリ島.jpg
カプリ島は、イタリア南部のティレニア海にある島で、ナポリ市街からナポリ湾を挟んで南、約30キロに位置しています。
島の面積は10.36kmで、日本の千代田区とほぼ同等ですが、風光明媚な土地として知られイタリアの人気のある観光地のひとつです。
島には、海食により出来た「青の洞窟」があることでも有名です。また、イタリアの歴史にも登場する島で、例えば、ローマ皇帝「ティベリウス」が統治期間の後半を゜ここで過ごしました。
1b.青の洞窟_R.jpg
この洞窟には、小さな入り江から手漕ぎボートに乗っていくことが出来る。入り口は狭く、行く場合、見学者は船底に体を沈めて、何とか入れるらしいです、当然、天候不良日は無理でしょう。
洞窟は石灰岩で構成されています。洞窟内に入ると奥行き54m、高さ15mの空間が広がり、水中に伸びている穴を通して水面から洞窟全体が紺碧の光を帯びて神秘的な雰囲気に浸れるそうです。


それでは、この青の洞窟も含め、photovideo を披露しますので宜しければ・・・













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント