⦅コロンビア川渓谷の森⦆アメリカ、オレゴン州

3.コロ_R.jpg
「コロンビア川渓谷の森」の説明に、PCのwiki等で調べたのだが、米国の「ジャレド・ダイヤモンド博士」という学者の書いた「文明崩壊」というベストセラーの書き出しは、アメリカ北部中央のモンタナ州がいかに素敵な所かを余すことなく描き出していた。そして特に彼が感銘を受けたミズ―ラの低地の素晴らしさ、そこから見える景色は彼のその後の人生に影響を与え息を呑むほど美しさだったことが、表現されている。
なお、事実は、この美しきこの渓谷は、紀元前に「ミズ―ラの大洪水」の産物であった事実に一切触れていない。また、気づいてもいないとの様です。
4.コロ.jpg
事実は以下のとおりです。
氷河研究者によると1万1600年前に北米アイダホ北部から、水量はエリー湖、オンタリオ湖を合計しても、足りないそれ以上大きいミズ―ラ湖という内海が存在していたが、この湖はなんと、氷河の氷床で支えられていたのです。これが、気温の上昇により、この氷床(ダムの役)は決壊し、地球上のすべての河川の水量を上回る暴れ狂う奔流となった。この時期、人類はすでにベーリング海峡を越えアメリカに達していたので、渡ってきた人々・他の生物すべてを飲み込んでしまったのでしょう。
5.コロ_R.jpg
この長期にわたる濁流がこのモンタナ州はおろか、広大な低地をも削り込み、コロンビア川渓谷に息を呑むほどの造形を刻んだのもこの時期で10回以上にも及んだ大災害は、この130キロにも及ぶエリアを限りなく美しい地形作り替えたのでしょう。

それは、どんなものか謹んで見てみましょう・・・












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント