岐阜県ひとり旅(出発から白川郷まで)

先にアップした「岐阜県ひとり旅」に、このドライブ旅行の概要は記載してあり、今回旅行のメインは「長良川の鵜飼」についての、スライドショーを投稿してあるので投稿済ですので、この編では、自宅より松本・飛騨高山経由、2nd目的地の白川郷までを簡単に記載します。
画像
この川は上高地ににつながる梓川で、松本から一般道を西に向かう際上高地の入口トンネルまで、長いお付き合いをした。

上高地を振り切り、高山までは曲がりくねった山道でスピードは抑えざるを得なく、何とかうまくいったが高山の先の清見から、自動車専用道路に乗り白川郷に行った訳だが、ここで"事故"?・・・やたらトンネルが多く、それはいいのだが片側1車線で狭く、対向車線との間は、プラスチックか厚いゴム製の、高さ1メートル位の棒状の柱を1メートル間隔で埋め込まれて仕切られている。
ここで、下りなのか?スピードメーターをみたら130キロを越えていたので、気をつけて減速したのだがハンドルを取られ、その中央分離帯ならぬ、分離棒に接触、10本位か?・・・これには、運転に自信がある?・・・私としては本当にビックらこきました。( 運転していると、登りは、アクセルを踏まないと走れないのです直に分かりますが、下りはあれよあれよとスピードが出ている感覚が麻痺することがある、特に外界の見えないトンネルの中は)

後で、パーキングエリアでぶつかった所を見てみたらカスリ傷程度で済んだ、衝撃は結構あったが、ゴム製か?と思われる。

てな訳で、何とか白川郷に到着できた。クワバラ・クワバラ・・・
画像


画像
この、長閑な景観を見て自分の運転を深く反省した次第です。


色々ありましたし、今後もあるかも知れませんが、ここまでの写真をスライドショーにしましたので・・・






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント